☆引越し!それは案外大きな買い物☆

複数業者から見積りを取る

複数業者から見積りを取る

引越しを頻繁にする人がいる一方で、多くの方は人生に数回程度の引越ししかしない場合が多いでしょう。
こういう場合、相場というものが分からずに、ひとつの引越し業者に頼んで、金額を聞いてそのまま支払う・・・なんてことが多いのが現実。
引越し業者には、こういうお客さまは一番楽なお客さまであることは間違いないのですが、節約目線でいうとNGです。
直接値切ることが苦手な方が多いでしょうから、やんわりと値引きする方法を紹介します。

 

「値切って下さい!」そう、直接言える人は何も考えなくていいのですが、多くの日本人はそれが苦手。
そういうときの場合に、【他の業者の見積りを見せる】という方法があります。
できれば、1社では値引きも難しくなりますので、3社くらいは取っておきたいものです。
時間的に余裕があれば、それ以上もいいでしょう。
本命の引越し業者にそれを見せて、それ以下の見積りになれば簡単に値引きが成功ですが、そうはいかない場合もあるでしょう。
どうしても、その引越し業者でないと嫌だという場合は、条件を変えていくしかありません。
しかし、業者へのこだわりが無いという場合がほとんどだと思います。
要は、きちんと引越しが終わって金額が安ければいいという場合がほとんどですから。
こういう場合に、見積りは効力があるのです。
実際、この方法で同じ条件なのに、万単位で引越し代が安くなったという場合も聞きます。
その上、多くの業者のキャンペーンに参加して、見積り依頼でたくさんの粗品(それも結構使えるものばかり)をゲットしたという話も聞きます。
引越し上手になるための第一の方法は、見積りをどのくらい取ることができるか?に掛かっています。


ホーム RSS購読 サイトマップ